なぜ色ごとに?色ごとの理由とわたしの至福の理由

片付けのお悩みを解決する
熊本 整理収納アドバイザー 木村千恵です。

片付かない、
片付けが出来ない、あなたやご家族の生活空間と日常環境を快適に整え、より豊かに「デキるわたしになる!」ことを応援・サポートさせていただいております。
是非、ご相談くださいね!



先日、Facebookの方で

「あなたにとっていちばんの至福はなんですか?」

という問いを投げかけてみました^^


皆さん 良い方達ばかりで、その問いに沢山の方々が答えてくださいました。
答えてくださり、ありがとうございます(*´꒳`*)


○ダラダラドラマ見てるとき❤と昼寝かな

○夫の腕の中にいるとき❤️

○彼氏の腕の中にいるとき…♡②(笑)

○眠りにつく瞬間💕

○一人家で、さぁて今日は何をしようかなぁー!と思う時!(なかなかない💧)

○結構いつも幸せなんですよ(笑)

○未来の妄想

○耳ゴーホジホジっ‼️

○仕事後のビール、最初の一杯を飲み干した時!😊

○必要とされた時🙂

○息子とお風呂に入っている時ですね( ̄ー ̄)

○おなかがペッコペコの時に焼肉食べた時😆

○大好きな人たちと笑ってる瞬間❤️

○夜中に飲んだくれながら音楽かけて料理ひたすらつく作る時

○美味しいお酒を飲んでいる時😁

○レアのお肉を食べてる時🤣

○貸し切りのような一人だけの露天風呂にふーっと入ってるときでーーーす\(^o^)/

○ビフォーアフターの写真を見てお客様が笑顔になった瞬間☺

○笑ってる時ですね!😆

○二度寝♡


その人にはその人だけの、色んな解答があって、これを見た時に

「やっぱりわたしは『おひとりさま』だな」

と思ってしまいました(^_^;)
(↑あ、暗くなるところではありません 笑 )


つまり、人あっての至福の人たちがいたからそう思っただけです。



なぜそんな質問をしたかというと、ある時わたしの行為に

「そんなことをする人はいない。」

と言われてしまったのです。


それを言われた時はとてもショックでした。


ですが、それがわたしだからそんな風に言われても、仕方がないとも思ったわけです^^



わたしのいちばんの至福は、やっぱり衣類をお手入れしている時であって

「洗濯物を色ごとに並べて干したのを下からしゃがんで見上げた時」

なんとも言えない清々しさとキレイになっていくお洋服たちが喜んでいるようで、元気な気持ちになるのです。



わたしは洗濯物を色ごとに…丁寧に干します。


極力、シワになって欲しくないから。
無駄にアイロンを掛けることを増やしたくないのです。

「アイロンを掛けるべきところは掛ける!」


「不必要に掛けなくて良い箇所には、無駄に掛けない」



アイロンはシワをとってくれますが、時には

「生地に負担をかけてしまうこともある」

と、そう思っているから。



時短、時短って持て囃されてるけど、全て時短で出来るものではないでしょうし、ある意味、日常が粗雑にもなり兼ねないと思うのです。


要は、どこに手間を惜しまないか?


お手入れだったら、いちばんお洋服に負担が掛かりやすい水分を含んでいる時だとわたしは思うのです。

ま、これはわたしの自己満足的な「こだわり」です 笑



やったことがない人には

「なぜわざわざ色ごとに?」

と思われるかもしれません。


服飾の専門学校に通い、アパレルに勤めていたわたしには、色ごとに並べることに対して何の疑いもありませんでした。



商品である化粧品やお洋服を色ごとに陳列してましたし、バックヤードでも店頭と同じように色ごと→サイズごとと並べてました。


色ごとに並べる環境にいたから自宅でも必然とそうなってしまったのです。



それにですね、衣類のタタミ収納を極力避けているわたしにとっては、この色ごとに並べて干すのはとっても便利なんです♪


クローゼットの中も色ごとにハンガーで掛けてますから、洗濯して干していたお洋服たちもその色の所ににバサっとクローゼットに戻せる♪

つまり、ラクチンなんです♪♪♪



お出掛けの際に着替えます。
着たいアイテムを1つ決めたら、次のお洋服のコーディネートを考える際に、まず考えるのは何ですか?


多くの方はだと思うのです。


色ごとに並べておけば、組み合わせたい色から探せばいい。
探す手間暇に出掛ける前の貴重な時間を奪われなくて済むのです。

そういう理由もあって、色で分けて並べています。


自分しかやっていないと言われてしまい、正直、先日のセミナーでもお伝えするのをやめようかとも思いました。


参加者の方が共感してくださって

「それ、いい!」

と思ってやってみて、それがベストならそれでいいし、使いづらいならまた修正すればいいのだからと思い、参加頂いたお客様に取捨選択をして頂くかたちをとりました。


感性は人それぞれ。
家の造りも、収納スペースも違うわけだから、収納の仕方に絶対なる正解はありません。


その人にとって
使う人にとって
それが元の場所に戻しやすいか、
取り出しやすいか、
モノに負担がかかっていないか

それが、収納は大事なんだと思います。



色ごとに干したことがないあなた、
是非ちょっと試みてください^^

干した後に下から見上げて幸せな気持ちに共感戴けたら嬉しいです♪




日にちが近づいてまいりましたが、新しい年を迎える前にお片づけをマスターしませんか?   是非ご検討ください。

お申込みはこちらからお願い致します
⬇︎⬇︎⬇︎

熊本 片づけ 整理収納アドバイザー 木村千恵

片づけのお悩みはお気軽にご相談ください。ご家庭や職場を快適な環境に整え「デキるわたしになる!」ことで個々が幸せを見出す住環境づくりをお手伝い致します。

0コメント

  • 1000 / 1000